ハンドポンプ・電動ブロアーの通信販売

ハンドポンプ・電動ブロアー

店頭イベントで使いやすいハンドポンプ。コンパクトでいつでもどこでも風船作成。忙しいイベント販促には電動ブロアー。
忙しいイベントの風船作成に瞬時に対応します。

※購入詳細は、画像又は商品名をクリックすると風船専門ドットコムのカートのページ(購入詳細)へ移動します。


空気風船用ハンドポンプ

持ち運びに便利な、軽量・コンパクトで、一番標準的なタイプの手動式のハンドポンプです。
安価ですばやく風船を膨らますためのツールです。

いつでも、どこでも使用できるのが うれしいですね。押しても引いても、空気が風船に入ります。 
9インチ風船は約12回~15回で膨らみます。

※ハンドポンプの色、形が変わることがあります。あらかじめご了承願います。

空気風船用ハンドポンプの使用方法

1.ハンドポンプの先端に風船の口をセットします
風船は抜かないように手でしっかりと押さえます

2.押して、引いてをくり返して、 風船に空気を入れていきます。
2Wayタイプです。押しても、引いても空気が注入されます。

3.9インチ風船は約12回~15回で 膨らみます

4.ハンドポンプから取り外せば完成です。

安全棒など空気風船パーツと組み合わせて、お客様へのプレゼントなどにご利用頂けます。


電動ふうせんポンプ(空気風船用)


操作がかんたん!もちやすい!高パワー!安価でコンパクト!イベント販促のゴム風船専用ブロアー。 すごいパワーで風船があっという間に膨らみます。

連続送風とプッシュオン送風の2種類の操作方法! (詳しくは商品パッケージ側面の説明をご参照願います。)

※電動風船ポンプのツートンカラーは上下の色の反転の2種類があります。 カラーは混載で輸入しますので、色指定はできません。予めご了承願います。

A.電動ふうせんポンプの使用方法(プッシュオン送風の場合)

1.上部のスイッチを写真のように
「○側」を押した状態にしてください。

2.送風口のキャップをはずします。

3.風船をセットします

4.送風口を押し下げると空気が出ます。

5.空気が抜けないよう風船の口をしっかり
押さえて下さい。

6.風船が適度な大きさまでふくらんだら口元を押さえながら送風口からはずします。(手を離すと送風は止まります。)

※耐久性保持のため、30分以上の連続使用は避けて下さい。


A.電動ふうせんポンプの使用方法(プッシュオン送風の場合)

1.送風口のキャップをはずします。

2.スイッチを写真のように「-側」を押した状態にしてください。
「-側」へ押した時点で、音とともに空気がでます。

3.送風口に風船をセットします。
即ふくらみ始めるので、空気がもれないように両手でおさえます。

4.適度な大きさに風船がふくらんだら風船の口元を押さえ、送風口からはずし、風船を結びます。

5.空気は継続して出ているので
続けて、風船をセットし、ふくらませることが
できます。

6.作業が終了したら、
スイッチを「○側」へ押し空気を止めます。

※耐久性保持のため、10分以上の連続使用は避けて下さい。